山口県萩市生まれ。6歳からピアノを始める。東京女子大学在学中よりオリジナル曲を書き歌い始める。1995年、ギターの現高橋ピエール、パーカッションのトガゼンと共に「bossa 51」を結成し、1998年から2002年までに3枚のアルバムをリリース。その後、トリオ「spumoni」、ノコギリ奏者イトウマキとのデュオ「Unknown Little Birds」などを経て、2014年4月初ソロアルバム「貝のふた」を自主レーベルPoisson Dans L’eau Musiquesより発売。CDセレクトショップ「雨と休日」、全国の雑貨店などにて静かにロングセラー中。 その中の楽曲がNHKテレビ番組に使用される。CMソングの歌唱にも活動の幅を広げている。2016年1月よりカトリック山手教会聖歌隊所属。

小嶋 佐和子(こじま さわこ)

Sawako Kojima was born in Yamaguchi, Japan. She started learning the piano at the age of six and later became absorbed in writing and singing songs. In 1995 she formed Bossa 51 with Pierre Takahashi and Togazen. Bossa 51 released three albums: Blue Songs (1998), Flower in the Ice Cube (1999), and Boa's book store (2002). After several collaborative projects with various musicians: spumoni, Unknown Little Birds, oeufcoque, etc., in April 2014, she released her first solo album kai no futa (seashell’s lid) through her own label Poisson Dans L’eau Musiques. A song in the album “le papillon” was used by a NHK TV program “Shumi Do raku.” In August 2016, she joined a CM song project as a singer.

Photo by kyarry+, at her exhibition in Millibar Gallery, Osaka.